著者名が「magicien
101〜110件目 / 211件
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 次へ

 WebGL動画その6 / magicien 

ようやくの公開。

やり残したことは山ほどあるけど、そんなことを言っていると一生公開できないので、とりあえず。
いつのまにか英語版の方にも動画公開できるようになっていたので、ついでに公開しておきました。

2012/02/10(Fri) 02:07:04

 QuickTime Player Xの「画面収録」をFinal Cut Pro 7に取り込む / magicien 

Macで画面キャプチャして動画を作成しようと思ったときに毎回分からなくなるのでメモ。

QuickTime Player X で「新規画面収録」を使って画面キャプチャを撮った後、Final Cut Pro に取り込もうとすると、エラーが出て読み込めない。
理由は、下のリンク先によると、「可変フレームレートは取り扱え」ないから、らしい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6160886.html

解決方法は、QuickTime Proで固定フレームレートに変換すれば良いらしいけど、QuickTime Player Xにそんな機能は無い、気がする。あるいは、画質を犠牲にすれば、他のフォーマットに変えてしまうことで固定フレームレートになるかもしれない。

ただ、Final Cut Pro 7をインストールすると、QuickTime Player 7が勝手にPro化されるみたいなので、「QuickTime7」で検索して、アップルのサイトからQuickTime Player 7をダウンロード。
すると、特に何もしなくても、QuickTime Player 7がPro版になっている。すばらしい!

あとは、上のリンク先に書いてある通りに動画を変換する。

[ファイル]-[書き出す]を選択。
「書き出し」項目は「ムービーからQuickTimeムービー」とします。
[オプション]ボタンをクリック。
「ビデオ」項目内の[設定]ボタンをクリック。
圧縮の種類を「Apple Intermediate Codec」に、フレームレートを29.27に変更。
圧縮プログラムは「その他」のままでOK。
「ビデオ」項目内の[サイズ]ボタンをクリック。
「現在のサイズ」として保存してする。

で、Final Cut Proで読み込めるファイルの出来上がり。

Final Cut Pro Xを入れると、QuickTime Player X がPro版になるんだろうか...。
まぁ、バージョンアップに追従していけるほどリッチじゃないです、はい。

2012/02/06(Mon) 00:10:07

 日本優勝! / magicien 

ワールドカップ優勝ってまじですか!

PK戦は神懸かってましたね!
劣勢での粘りとか...ドラマか漫画かと思うような展開でした。

6月にWebGLソース公開だったはずが、延長戦に突入した私も見習いたいです。

2011/07/18(Mon) 07:12:20

 WebGL動画その5 / magicien 

その5は1月公開予定でしたが...
気づいたら、こんな時期になってました。


音楽無しでMMDは成り立たないだろう、ということで付けてみました。

再生開始時にモーションと音楽の同期をして、あとは放ったらかしなので、
再生が進むにつれ、ずれていくかなぁと思ったけど、意外と大丈夫でした。

あとはソース公開に向けて、いろいろと準備を進めていきます。

2011/05/22(Sun) 01:32:54

 FileオブジェクトからAudio読み込み / magicien 

投稿が全くなかったので挫折したかと思われたかも知れませんが、実はプログラミングを続けています。

音声ファイルをドラッグ&ドロップしたときに、そのファイルをAudioオブジェクトで再生したい場合。
var audio = new Audio();

function droppedFile(file) {
  var reader = new FileReader();
  reader.readAsDataURL(file);
  reader.onload = function() {
    audio.src = reader.result;
  };
}
こんな感じでAudioオブジェクトにFileオブジェクト(上の"file")を読み込める。

ドロップされたvmdファイルを読み込む部分は実装完了。
pmdファイルは、テクスチャファイルがあったりして複数ファイルの読み込みに対応しなければならず、まだ実装できていません。

公開すると言いながら、なかなかソース公開できずにいますが、そろそろ覚悟を決めようかと思ってます。
5月はゴールデンウィークも含め、既にスケジュールで埋め尽くされていて正直かなり厳しいですが...
ブラウザの実装も大分進んできたみたいなので、ちょっと急ぎます。

2011/04/27(Wed) 00:16:41

 FileReaderのお試し中 / magicien 

WebGLのソース公開の準備そっちのけで新機能実装中...

ファイルをドラッグ&ドロップで読み込めるようにしようと実装を進めたところ、
FileReaderでのファイル読み込みが非同期でしか出来ないというところで頓挫。
ループを回して、ステータスが変更されるのを待とうとしたところ、
ループ処理が回り続けて、いつまでもファイル読み込みに処理が渡らない...
sleepやyieldが実装されていれば...と思ったら、yieldは既に実装されている?
でもyieldの仕様がかなり怪しい。
結局、yieldを使ってもFileReaderのファイル読み込みに処理を譲ることは出来なそう。

こうなったら根本的にプログラムの構造を直した方が良いかもしれない。
ついでにWeb Workersに対応させて、マルチスレッド化してしまおうかと考え中。
でもWeb Workersも値がコピー渡ししかできないのが不満、というか不安。
わざわざマルチスレッド化して動作が重くなったら凹むなぁ。

追記:
ちょっと実験したら、
RangeError: Maximum call stack size exceeded.
って出たので、Web Workersでファイルのパースは諦め。
でもプログラムはイベントドリブンに書き換えねばなるまい...
HTML5のクラスは使いどころが難しいなぁ。

2011/02/13(Sun) 22:41:48

 IK再考中断 / magicien 

皆様、あけましておめでとうございます。

IKに気を取られている隙にドメインの有効期限が切れてしまいました...
というわけで、今後は「darkhorse2.0spec.jp」になります。
気分によっては、またドメイン変更するかもしれませんが、とりあえずこれで。

で、問題のIKについて。

結論から言うと、挫折しました!
ヤコビアンを使ってIKを計算しようとあれこれやってみましたが、
どうにもうまくいかない上に非常に重い。
逡巡の末、IKは保留する、という結論を出しました。

IKの実装の過程で、行列のLU分解や疑似逆行列の計算、クォータニオンのlog、expが実装できたので良しとします。

ただ、今のままだと、モーションによっては、脚がグニャグニャになってグロテスクです。
サンプル用に公開しようと思っていたモーションもグニャグニャになるので、どうしたものか。

2011/02/03(Thu) 09:42:39

 IK再考 / magicien 

読書しかしていないと思われると困るので、WebGLのことも書いておきます。

未だにIKがおかしいので、IKに詳しい友人に見てもらったところ、
「これじゃだめだよ...」と言われたので、アルゴリズムを変更することにしました。
今は実装方法を考え中。
既存のモデルだと、IKが必要な箇所は少ないので、IKの計算量は多少増えても大丈夫だろうと思ってます。
なんとか今日中に実装したいけど、読みたい本が...

2010/12/19(Sun) 11:27:52

 夜は短し歩けよ乙女 / magicien 

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) コーディングの時間がないと嘆きつつ読みました。

最近は技術書ばかり買っていて、文庫本を買う機会は滅多にないです。
実はこの本も、自分で買ったのではなく、友人からもらいました。
飲み会の席で、「読む?」といって渡されたのですが、
前々から読みたいと思っていた本なので、嬉々として受け取りました。

それはさておき、内容としてはノスタルジックでファンタジックでした。
解説で羽海野チカさんも書いていたとおり、読んでいくうちに次々とイメージが頭に浮かんできて、
これ、映像化されてるのかな、と思い調べてみたところ、マンガ化や舞台化がされているらしい。

タイトルから察するに、「夜のピクニック」的な話なのかと思いましたが、
ある晩の出来事は4章のうちの最初の1章。あとはその続きという形でした。
最初の数ページを読んだときは、語り口がくどくて読みづらい印象がありましたが、
読み進めていくうちに気にならなくなりました。
というか、くどいのは最初だけで、「おともだちパンチ」のくだりが終わる頃から、
くどさが消えて、どっぷりとはまってしまいました。

いろいろと書きたいことはありますが、まだ読んでいない人のために、とりあえずこのへんで。

2010/12/19(Sun) 11:22:17

 WebGL動画その4 / magicien 

11月中にアップと書いておきながら、12月になってしまいました。


Twitter APIで取得したデータを吹き出しに表示してみました。
実はここ一ヶ月間、一文字もコーディングできてません!
コーディング以外の部分が少し進んではいるので、
年内にソース公開できるよう頑張ります。

2010/12/02(Thu) 01:25:16