著者名が「magicien
151〜160件目 / 211件
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 次へ

 スキンメッシュアニメーション / magicien 

案の定詰まった。

影響を与えるボーンとマテリアルが共通している頂点をグループにして、
グループ毎に描画すればいいやと思ったけど、
ポリゴンって頂点3つだから、組み合わせによっては面倒なことになりそう。
都合の良いデータしかないと信じて実装してみるか...

ただ、今までマテリアルだけでグループ分けしていたものを、
もっと細かく分割するとなると、データ転送と描画の回数が増えてしまう。
JavaScriptでの演算回数は減るけど、速度向上するかどうかは不明。

せめて30fpsは出したいところ。

2010/03/17(Wed) 21:17:44

 WebGL一段落 / magicien 

IKもなんとか動いた...かなりぎこちないけど。

IKがうまく動作しなかった原因は、単純なtypoと、僕が人体の構造を理解していなかったことです。
膝って回転軸固定なんだなってことを今更ながら知った。

そろそろ公開に向けて動き出そうか、もう少しチューニングしようか...
Safariで確認すると、目算だけど、20fpsぐらい。Firefoxだと4fps...
計算量が多すぎるのか、クラスを作りすぎたのか、とにかく遅い。
スキニング(が出来てない気がする、関節を見ると。でも実装は一応した。)をJavaScriptで計算してるんですが、
これをシェーダに移行すれば、もう少しマシになるかも。
明日あたり実装してみて、簡単にできそうなら、それが終わってから公開ということにしようと思います。

2010/03/17(Wed) 01:54:13

 IK難しい... / magicien 

今度はアニメーションの際のIKにつまずいてます。

IKさえ実装できれば、とりあえず見られるものができると思うのですが...

2010/03/16(Tue) 16:09:02

 ベジェ再び / magicien 

ベジェ曲線難しい...

WebGLで3Dモーションデータを読み込んで、表示させるっていうのをやっているんですが、
キーフレームの間を3次のBezier曲線で補間する仕様になっていて、
4つの制御点からx座標に対応するBezier曲線のy座標を求めなくちゃいけない...

最初は方程式を解けば簡単だろうと思って、3次方程式の解の公式を調べてみたところ、
...やめよう、と思いました。
となると、2分法やらBezier Clippingとやらで近似値を求めることになるんだろうけど、
計算量が多くなりそうなのと、単純にプログラムを書くのが面倒。
行列計算に比べれば、ずっと計算量は少ない気もするけど...どうするかなぁ。
両端の制御点が固定であることと、xが単純増加っていう縛りがあるから、簡単な計算式があるのかも。
そこら辺のことは疎いのでよくわかりません。
誰か教えてください!

いっそのこと、tとxはだいたい同じ、と考えてパラメータtをx座標の代わりに使ってしまおうか...

2010/03/07(Sun) 01:46:50

 WebKit Nightly Builds / magicien 

WebGLアプリの開発には、Webkit Nightly Buildsを使ってます。

Nightly Buildsというわけで、毎晩最新版がリリースされるわけですが、
厄介なことに、更新する度にWebGLの仕様が変わったり、動かなくなったりするわけです。

今、動作確認しているのは、2/20のr55043というバージョン。
3/5時点での最新バージョンであるr55516だと動かない...
各バージョンのダウンロードは下記↓URLから。
http://nightly.webkit.org/builds/trunk/mac/1

というわけで、自分用メモでした。

2010/03/06(Sat) 03:43:45

 更新再開 / magicien 

2ヶ月ぶりの更新。
論文やら旅行やらで、しばらく放置してましたが、今日から更新再開します。

現状は、WebGLで3Dのウェブアプリを実装中。
去年はObjective-CとOpenGLで3Dアプリを実装してましたが、気が変わってWebGLへ。
WebGLの方が一段落したら、またObjective-Cに戻りたいと思ってます。


2010/03/04(Thu) 16:17:08

 scripty2 / magicien 

いつのまにかbisonの疑問が解決されているっ!
法律屋さんが身近にいると心強いですな。
要望...ってほどじゃないけど、GPLの話は個人的にもとてもためになるので、このまま続けて欲しいなぁと思ったり。
今後ソフトを公開する上での伏線のような部分もあるので。
ただ、BSDとかその他のライセンスのことも知りたいなぁと思ったり。
そこらへんはお任せします。

で、閑話休題。
サイトの更新を久しぶりに始めたこともあり、scriptaculousの開発状況を見に行ってみようかと思ったわけです。
2007/12に1.8.0だから、今頃は2.0とかになってたりして、と思ったわけですが...


バージョン1.8.3でした。2年でそれかぁ。まぁ開発は地道に続いてるみたいで何よりだけど。
と思っていたら、なにやら次期scriptaculousが開発されているとの噂が。
http://scripty2.com/

その名もscripty2。確かにscriptaculousって名前は長いもんね。
1から作り直してるみたいだけど、HTML5やら何やらとぶつかって、また作り直しにならないといいなぁ。
とりあえず、このサイトではscriptaculousを継続して(ほとんど使ってないけど)使って、完成度が上がったらscripty2に移行してみる、って感じでいこうと思います。


2010/01/10(Sun) 00:04:11

 lex/yacc 勉強中 / magicien 

相変わらず中身のない記事です。
マルパチがGPLに触れたことに関連して。

lexは字句解析のためのプログラム、yaccは構文解析のためのプログラム。
というわけで、コンパイラに使われたりするlex/yaccですが、 今はこれを使って(3Dの)xファイルのパースをしてたりします。

10日ほど前から使い始めたのですが、使った感想としては、便利、ですねこれは。
これ使えば何か面白いことができそうでわくわくします。
暇があればHyperTalk(懐かしい!)のパーサでも作ってみるか...

ところで、Macでlex/yaccを呼ぶと、実際にはlex/yaccのGNU版であるflex/bisonが呼び出されます。
で、flexのライセンスはBSD、bisonのライセンスはGPLのようです。
flexもbisonも、最終的にC言語のコードを生成するわけですが、bisonのGPLライセンスがなかなか曲者のようで、 過去にはいろいろと問題が起こったようです。
今ではbisonが生成したコードにはGPLライセンスが適用されないらしいですが...調査が必要そうだなぁ
flexの方は"info flex"コマンドでCopyrightを確認したところ、修正BSDライセンスっぽい(たぶん)。というわけで、安心して使えそうです。


2010/01/08(Fri) 03:34:44

 謎の検索上位 / magicien 

今年の目標でDarkHorseで100位以内と書きましたが、驚くべきことに10位以内にこのサイトが表示されるキーワードがありました。
"Objective-C ベジェ"の組み合わせで、なんと10位に!

Objective-Cでベジェ曲線を簡単に扱う方法はないかと検索していて発見したわけですが、もちろん自分のサイトに書いてあるはずがありません。
しかも、どこからもリンクされていないはずなのに。なぜこんなことに...

察しのいい人はわかったかもしれませんが、ベジェ曲線は3Dモデルのモーションの補間に使おうと思って検索していたわけです。
既に実装は終わっているので、いずれソースを公開しようかと思います。
解決法があると思って来てしまった人はご迷惑をおかけしました。

2010/01/04(Mon) 11:56:21

 明けましておめでとうございます! / magicien 

みなさま、今年もよろしくお願いします。
いやはや、とうとう2010年になってしまいました。
それでは、年初ということで、今年の目標をば。
  • DarkHorseで検索して100位以内
  • ソフトウェアを3つ公開(といってもみんな似てるかも)
  • 動画も公開
  • サイトのシステムを作った当初からいじってないので、何かしら改良
こんな感じです。いつぞやと比べて控えめですが、とりあえずチームに関係する目標だけということで。
今年中に全部達成できるといいなぁ。

2010/01/01(Fri) 00:00:00