著者名が「magicien
221〜224件目 / 224件
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

 PHPでBOM / magicien 

PHPでUnicodeサイン(BOM)を出力するにはどうすればいいのか、いろいろ調べてみると、とても簡単なことに気づいた。

管理者用ページでAjaxを使っているのだけれども、PHPで出力したUTF-8のデータをそのまま表示すると、Safariで文字化けしてしまう。文字化けを防ぐためにはBOMを付けなければならない、という。で、BOMというのは0xffefという2バイトの数値らしいのだけれども、最初にどうやって2バイトだけ出力するのだろう、と思って調べてみると、一番最初に
header( "Content-Type: text/html; Charset=utf-8" );
というヘッダを出力すれば、自動的にBOMが付加されるらしい。な〜んだ、そんな簡単なことだったのか、というお話。
2007/02/18(Sun) 23:43:48

 .htaccessの設定 / magicien 

.htaccessでエラーページの設定と、URLの書き換えの設定をしてみた。

Not Found(ステータスコード:404)のエラーが起きたときに自分の作ったエラーページを表示させるには、htaccessに次のような1行を追加する。
ErrorDocument 404 /errors/404.php
「ErrorDocument ステータスコード エラーページのURL」と書けばOK。エラーページのURLはドキュメントルートからのパスを書く。httpから始めると、リダイレクトされて、エラーページのURLが表示されてしまう。

次に、URLの書き換える場合は、以下のように書く。
RewriteEngine On
RewriteRule ^([0-9]+)/$ index.php?cid=$1&%{QUERY_STRING}
「RewriteRule 入力されたURL 出力するURL」と書けばOK。入力されたURLは正規表現で書く。正規表現中で、括弧で囲んだ部分は、出力するURLで$1、$2、...という変数として使える。また、?a=1&b=2のように、?以降に書かれたクエリーは、%{QUERY_STRING}という変数に格納される。
なんか説明が下手でごめんなさい。上記の例では、
http://darkhorse2.0spec.com/3/?a=1&b=2
と書くと、
http://darkhorse2.0spec.com/index.php?cid=3&a=1&b=2
というURLを呼び出したのと同じになる、というわけです。
2007/02/17(Sat) 22:03:15

 スタイルのデフォルト値 / magicien 

文字が中心のサイトになるなら、フォント周りをもう少し読みやすくした方がいいだろうと思って、スタイルシートをいじっていて、デフォルト値について思ったことをメモ。

body要素のすぐ下にdiv要素を置いて、そのdiv要素に背景を設定したのだけれども、ウィンドウ全体に背景が適用されない。背景の周りに白い枠ができている。
divのborderをnoneにしたり、marginやpaddingを0にしても変わらない。そこで、試しにbodyのmarginを0にすると、白い枠が消えた。全てのブラウザで同じような現象が起こっていたから、どうやらみんな、bodyのmarginのデフォルト値が5pxぐらいに設定されているようだ。

それと、行間はもう少し広い方が読みやすいだろうと思って、line-heightを1.3にすると、Safariでは行間が縮まってしまった。Safariでは、line-heightがデフォルトで1.4ぐらいになっているらしい。というわけで、line-heightを1.5に設定。これで少しは読みやすくなったかな?
2007/02/16(Fri) 20:48:27

 祝!サイト開設 / magicien 

というわけで、Dark Horseのサイトを開設しました〜♪

といっても、まだまだ未完成な部分が多いので、しばらくはホームページ作成日記になると思いますが。
ジャンルを問わずいろんなことを書いていきたいと思うので、よろしくお願いします!
2007/02/16(Fri) 14:46:26